流行+自己流

19?20歳くらいのときかな、

これまで必死に追い求めていたファッション流行ってやつに興醒めしたのは。

流行ってるからカワイイではなくカワイイから流行るんだと思ってた。

 

実際にファッションの流行を決めるのは大人の事情であって、そこには戦略があって、人気モデルの巨大な広告なんかを毎日見せられて、ショップに行けばハヤリモノしか置いてなくて、

買わざるを得ない状況がある。

買って数回着ればお役御免で次の流行が来る。

 

結局いつまでたっても自分は最先端なんかになれないと

さめざめした。

背が低いくせに似合わない半端丈とか履いたりしてた。

 

経済力がついた今、案外流行に振り回されるのも楽しいかも❤️と

一周回って思える。

 

ファッションも同じく一周回ってやって来る。

クリエイティブな世界は底なし沼ではないから、既出をアレンジするという一種のヒラメキも必要だと思う。

 

女子にとっての買い物は麻薬みたいなものだから結局自由に買いたいものを買えたときに絶頂なんだよね。

 

私にとっては背が低い自分にとってのジャストサイズを探すことが本当に重要!!

靴も小さくてカワイイのは少ないし。

大きなバッグは持てない。

髪の毛も肩より下には伸ばせない。

コンプレックスをカバーしつつ楽しむ。

 

もしもあと10センチ身長があれば、あんな格好やあんな髪型にしたいな、ってのは常にある。

 

流行と自己流を上手に取り入れるのが一番おしゃれだと思う

と言いたいところだけど

私は結局ZARAKid'sばかり行ってしまうので説得力ないね 、ってゆー話。