マイク1本買うだけでYoutubeで実況できちゃう

今日は私がやってるゲーム実況の解説です。ん?日本語合ってる?

多分一番コストの低いやり方になるんじゃないかと思ってます。

下記の条件に当てはまる方は、初期投資4000円でゲーム実況始められますよ

 

1条件

●顔は出したくない

●アプリゲーム or PCゲームを実況したい

Macbook or iMacを持っている

iPhoneを持っている

 

はい。おめでとうございます。格安でで実況できます!

 

2実況にあたり、新たに購入するもの

PCマイク(フツー持ってないだろうから)

これのみでOK

 

3〜4千円のもので十分だと思います。こだわりが出て来たら高いものにも手を出せば良いではないかい。

私はSONYのスタンドマイクを使ってます。Amazonで 3.180円

f:id:miyaco_otome:20180807180130j:plain

https://www.amazon.co.jp/ソニー-SONY-ECM-PCV80U-エレクトレットコンデンサーマイクロホン-PCV80U/dp/B005M2HDA6

 

問題なく録れます。

私は体をゆらゆらしながら話すので、その時に声がぐちゃっと潰れてしまうことがあります。姿勢の良い方なら問題ないです。

もともとは「PC用ボーカルマイク」なんでマイクとの距離で拾う音が変わるのは当然の使用かと思います。

私はカバーも買いました。

キクタニ-PO-5S-ポップブロッカー-ネット直径

 

 

これはあったほうが良いと思います。

(ただ、ソニーのマイクに取り付けるのには微妙なサイズでした)

マイクもカバーもピンキリです。

レビューなんかを参考に購入してください。

 

3方法

肝心の方法ですが、Macガチユーザーなら簡単かと思います。

私はネットサーフィン専門ユーザーだったんで苦労しました。

文字で簡単に説明してみます。

❶充電コードでiPhoneMacをつなぐ

❷QuickTimePlayerを起動する

りんごマークの横がQuickTimePlayerと表示されていればOK

❸画面左上のタブから「ファイル」→「新規ムービー収録」をクリック

そうすると、PC画面上にせっせと作業してる自分の顔が映し出されます。

(びっくり!真顔だし)

❹赤い二重丸の横にある下向きの^をクリックして設定します。

カメラーiPhone

マイクーiPhone

を選んでクリック

これで画像も音声もiPhoneのものが収録されます。

f:id:miyaco_otome:20180807210749p:plain

こんな感じでPC上に自分のiPhone画像がデーンと出ます。

iPhoneからの音声は初期設定ミュートになってしまうので、聴きながら収録したいときは赤い二重丸の左にある音量バーで調節してください。

「音出ねーじゃん!」とキレたりしないでくださいね。私はキレました。

※注意!自分の声はいくらマイクに話しかけても収録されません。

今の状態はiPhoneの画像とiPhoneの音声(ゲーム音)のみが収録可能です。

 

4自分の声も録るには

私はあらかじめインストールしておいた「シンプルレコーダー」というアプリで録ってます。アップルストアに無料・有料あります。

なので、このアプリも起動して録音ボタンをクリック。

これで無事に自分の音声収録できます。

QuickTimePlayerと同時にクリックは無理なのでコンマ数秒誤差が出ます。

 

この時、PCのスピーカーからiPhoneのゲーム音が流れてくるので、それもマイクが拾ってしまうという事態がおきがち。

なので

ヘッドフォンしましょう。

ヘッドフォンには自分の声は聞こえませんが・・・。

 

 

以上です。

 

このやり方でiPhoneでゲームしながら実況動画が撮れます。

難点はファイルが別々になってしまうことかもしれません。

が!

純正装備のiMovieがあるじゃないですか!

最強じゃないですか! iMovie!!

私は実況するまで使ったことはなかったけど、あんなにサクサク思い通りに編集できるソフトが標準装備だなんてMacを買ってよかったと心から思います。

 

iPhoneの動画と自分の音声ファイルをiMovieへドラッグしてスタートの位置をチョチョっといじれば終了です。

Youtubeサイズに勝手に変換してアップロードもしてくれます。

他に編集ソフトなんてインストールする必要なんてないですよ。アニメの実況なんで。

いやいやiMovieでもちょっとした映画は作れちゃいますよ!

それくらいすごいです。

素数は断然Macの方が良いと思います。アニメは関係ないけど。

少し面倒な感じもするけど、マイク一本買うだけで始められます。

 

雑記

私はこの編集とゆーのを知らないまま動画をあげてました。

初期の動画はノイズだらけだし、くぐもった声だし、とても人様にお披露目できるモンじゃないと思います。

今は耳心地の良い編集を心がけてます。

実況の腕は変えられないので、編集で不快感を消し去れるよう頑張っています。

変な間とかも発見次第ソッコー削除です。0,1秒でも削除です。

 

ちなみに

Youtubeで広告収入を得るには

過去1年間で4,000時間視聴、チャンネル登録者数が1,000人

に達してからです。

私はまだまだです。

 

 

私は趣味でやってるので収入の仕組みははっきり言ってよくわかっていません。

ただ、世の中そんなに甘くねーよなって事は知ってます。

良い動画作るためには、それなりに労力いるけどね。。。。。。。。

少しくらいペイしてよ、とも思う瞬間はあるけど。

 

 

細々とやってる私でさえ「ガイドライン違反です」とどこかの誰かにチクられて誤解を解くまでアップできないことがありました。

ユーザーとYoutubeを敵に回さないのは鉄則ですね。

アカウント消えたらまた一から登録し直しですよ。

同じ住所で再登録できるかは謎です。

 

思い出づくりでも本格的でも動画で実況したいな〜とゆう方の参考になれば嬉しいです。